忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
19 October 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 June 2017            構築日記  |  システム開発  |  C:0  |
ティックフィードの再構築中。
mt4 →dll→(ソケット)→サーバまでの一連の流れの実装が一巡した。
ソケットプログラミングは初めてだったが、形にはなった。
例外検知については、調べれば調べるほど奥が深いことがわかってきた。
今の所、実装出来たものとしては、mt4 とフィードサーバの疎通監視のみ。
mt4 とブローカーとの疎通監視はまだ出来てない。他にも気になる例外検知はまだ実装出来てないし、そもそも事象に対する理解もイマイチ。

フィードサーバの環境見直しをしていたところ、メモリ8gであるべきところが4gしか認識していなかったので来週直したい。

nuroに回線を変えた。満足いく速度が出た。回線工事まで1ヶ月以上待ったがその価値はあった。

mt4 稼働サーバは有線LAN環境に移行したい。時間が足らず、無線LAN環境にて今週は乗り切ろうと思うが、先述の切断検知のテストとして割り切る態度も必要か。

今回、フィードに関する実装はとにかくプロジェクトごとの責務を細分化し、クラスにおいても細分化した。
命名が適切であればあるほど、設計記述は省けるはずだから、ここはもっと詰めていきたい。
マルチスレッドプログラミングも行なっているが、フィード受信スレッド、永続化スレッド、切断監視スレッド、マネージャスレッドなどに細分化した。まだまだ増えるだろうが、適切な命名を心掛けたい。
コードを読むより、パッケージと名前を読ませることで、何をしているかを示した方が良いだろうと考えている。将来の自分が見た時にどこで何をしているか分からないコードにはなんの価値もないだろうから。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


 HOME    813  812  810  809  808  807   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts