忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
25 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下がってきましたね。含み益出てます。

恥じさらしてみます。
ポジション
GBP/JPY 198.53 S 1万
資金9000円
こんなもんですねw

昨日は、昨日で、うわぁー。ってなっていましたが、笑って自分のせいだと思えるようになりました。
ルールを破れば等しく死です。逆にルールを守れば、死なないという確信が強まるばかりです。
ただ、反省します。たぶん、焦ったんだと思います。暫定目標のことを考えて、焦りました。

期末ということもあってあの動きだったのでしょうか。
月曜の動き、どうなるんでしょうかねw
俺は、日曜月曜で友達の家に泊まりにいくのでちょっと不安です。いざとなったら友達のPCでログインしてやります。マジです。


そうそう
ヴァーチャルも急いでS
AUD/JPY 91.30 S



各通貨の分析を。

USD/JPY
この前の底からのサポートラインに接しています。月曜窓開け下落の場合、一段の下落があります。
また、反騰した場合大きなものとなる可能性もあります。重要なラインだと言える部分に直面しています。
IFDで、下抜けと反発に対応できる注文入れるか、月曜の状況を見て、対応することになると思います。
ダウが弱いのも気になるところです。

AUD/JPY
下抜け半分くらい達成でしょうか。

GBP/JPY
下抜けしていると思います。底からのサポートラインは割り込んでいます。

EUR/USD
レンジ。5分足など短い足で仕掛けるか、上下にIFDで注文入れて対応します。

GBP/USD
1.9950付近で、売り指値。損切りは、上からのレジスタンスラインの上に設定します。
もしくは、逆に、レジスタンス上に、IFDで逆指値注文しておきます。
ちょっと、手を出しづらいです。

NZD/JPY
底からのサポートラインを割っています。売り。

USD/CHF
0.9915付近にIFD逆指値注文で売り。
レンジに見えます。ただ、動きが少ないので取引向きなのか微妙です。

GBP/CHF
直近の横のサポートラインは割っています。
売り。


全体的に、クローズに掛けて下落というパターンは、翌週に窓開け下落の場合が多いです。統計ないですが。
3/31日は、毎年大荒れと言われている相場。
一番キツイ展開は、昨日のような、逝って来い相場です。といいつつ、自制の効かなくなった自分の取引の方がキツかったりします。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    256  255  254  253  252  251  250  249  248  247  246   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts