忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   06   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
12 August 2007            雑。  |  取引(休止コンテンツ)  |  TB:0  |  C:0  |
今週は、色々ダメでした。
記録も取って居ない。
負けに負けた。逃げるなー。

ボラティリティが上がった時は、2週間から一ヶ月その通貨トレードを制限するルールも良さそうです。
また、やはり、IFDOCOはやらない方が良さげです。僕の場合。


チャートで、トレンドラインによるトレードを今後もやっていくことになりそうです。



今は、サブプライム問題で、大きく下落。うわさが実になったことになるのでしょうか。
ただ、政府からの金融が安心感を読んだのでしょうか。。引けにかけては、上がっていましたね。

政府が動いて、それが正解になるのでしょうか。市場(私達の群集心理)が引き起こす流れが勝つのでしょうか。


サブプライム問題は、ボラティリティの影響力が大、時間的影響力が未知数の状況でしょう。
レアなケースのイベントリスクに思えます。


ドルが強い
ポンドが弱い。というかポンドはボラティリティが元に戻ったと感じる面も。4,5,6月は、一日に1%以内の値動きで収まることが多かった気がする。

ユーロドル 1.3850を壁
ポンド円 244付近を壁

半値戻しか、3分の1戻しか。それとも反騰か?

しばらくは、
1、下降トレンドラインに従う
2、対円ペアを割ける
3、ドル買いを主軸に置く
4、デイトレ超短期でリスクを限定する
5、トレードを制限する(サブプライム問題の決着まで)
6、ポンド売りを主軸に置く


そういえば、再来週?には利上げですね。
月曜の寄り付きはどうなるのでしょう。
とりあえずは、流動性の高い、EUR/USD、USD/JPY、GBP/USDあたりが無難そうです。


話がずれますが、人に教えると相場技術は確実に上達しますよ。


デモの俺が言うのもあれなんですけどね。今度自己資金投入は来月になりそうです。出費が重なりそうでFXに割けない・・・・・。
でも、長期的には、自分の欠落を充足し、それがやがて自己規律や無駄な思考を省き、トレードの上達に繋がることになると思う。
コンプレックスを解消し、市場で教祖になることを辞めて、完全に自分を確立させれれば。


・30pip
・ストップ注文
・場を離れるときはノーポジ・ノーオーダー


来週は、綺麗に30pips以下でまとめる!!!!!!

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    190  189  187  186  185  184  183  182  181  180  179   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts