忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   12   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
22 July 2007            明日からの事。  |  投資哲学  |  TB:0  |  C:0  |
くだらないことですが、3000円程度で何度も挑戦して精神面を強くして行こうかと思います。

後、ヴァーチャルFXが始まるので、

ヴァーチャルFX
自己勘定(3000円)

をメインにすえて頑張ろうかと思います。

心が砕かれた時は、デモ口座をまた使います。


どちらの口座でも、ミクロトレードを中心として考えて行きます。



一応、一回まとめておこうと思います。



・なぜ裁量トレードなのか。
本を何十冊と読んできて、必要と感じた事。不必要と感じた事。それらを自分なりに解釈した結果でした。

チャートはローソク足だけです。RSIだったり、移動平均だったり、そういったテクニカル指標は結局は、ローソク足の遅行指標でしかない。
つまりは、市場の動きに最速で反応、意思決定出来るのは、ローソク足からなる裁量トレードなのです。

その反応の早さが、ポジションのリスク許容度を下げれる要因にもなりえると思います。

また為替レートは、ファンダ(というか指標発表)による変動が大きく、テクニカルを歪曲するものにまで発展するものもあります。


もちろん裁量といっても、戦略に関する部分は固定的にしているつもりです。
今、考えている追加ルールもあります。非常に単純で、非常に効果が期待出来るものです。

先週の月曜の取引内容を反省することが出来ていれば、
もう大きく負けないと思います。月曜の取引には、現在克服したい問題が詰まって居ます。


心を強く。ダメだと思ったら、良いと思うまで寝て待つ。

これを強く実行したい。


今週は絶対に損切りポイント30以下。自己勘定は必ず最小単位から。相場に復讐しない。だめだと思ったら寝る。

それだけを守りたい。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    184  183  182  181  180  179  178  177  176  175  174   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts