忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   07   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 

驚異的な結果

総合で言えば、今週は負けてしまった。落ち込んでばかりいられない。

客観的に今週の取引を見れば、己のルールをある程度守ったかどうか一目瞭然なのだ。

全トレード数 35回

恐るべき実行回数。普通なら破滅していてもおかしくない。

勝ちトレード数 7回

この時点で勝率 20% あまりにも低すぎる。

負けトレード数 25回

本来ならこの回数負ければ3万しかない状態なら退場しててもおかしくない。

引き分けトレード数 3回

未熟な直観によるもの。あまり良い結果は招いていない。

そもそも矛盾している。引き分けトレードがまだ三回もある時点で愚か過ぎる。何のためのストップか。何のためにリスクを取るべきことを学んだのか。最も是正すべき課題。来週は引き分けトレードは無しで行きたい。

一万通貨あたりの平均損失pip  20.24ポイント

一万通貨あたりの平均利益pip 61ポイント

ここである。一万通貨あたりである。

これは、大幅な改善だ。これを活かすには、

前回追加した投資ルール

最低単位でまず入り、フェイバー(利益がある状態)で尚且つ、総ポジションを決済しても、利益が出る状態でのみ建て増しを行うことを許可するというルールを使うことにより、より最大化できる。

そうすれば、今まで2万通貨で入っていた部分では、損失を低減でき、利益は増加することになる。

枠組みはこんな感じだ。

問題は心理

損失を出した時期

その時期の心理状態

その時期の証拠金状態

その時期の相場の状態

知る必要はある。究極的には、自己分析、自身のニーズを徹底的に洗う必要があるのだ。

僕もこの前、自己分析を行った。

過去の経験による抑圧された欲求。

選択、努力、積極性の経験の欠如。

それからなる肯定感の充足、自己表現の場、などが欲しいのだという結論になった。勿論これは、誰にだってあると思う。ただ、相場に訴えても叶わない。

自己表現の場は、ブログ、小説でも書けば満たされる可能性はあると思う。

昨日読み終えた「投資の王道;通貨証拠金取引」でも欲望に負けて退場する人達が沢山居ることが書かれており、なおかつ注意をしても、それでも退場することも書いてあった。

来週の目標

プラスを。

規律を守る。

みなさんも自己分析、1万通貨あたりの平均損益を出すことをおすすめします。自己のニーズに気付き、それを解決する手段を講じる方法は、私より経験のある方々のほうが分かってらっしゃると思いますから。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts