忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   06   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
今週は、-205pips

今週の取引履歴

ST-007
+100pips
5/5

ST-010-2
-257pips
11/16

ST-012
-400
0/4

ST-014
+80pips
4/6

ST-015
0pips
0/0

ST-016
-140pips
1/3

ST-018-4
+412
2/3

総計 -205pips
S 19/25 76%
L 5/13  38%


上手く対応したシステムは、ST-007、ST-015、ST-018-4だった。

ST-007は、この乱高下でも、利益を重ねていった。
ST-015は、今週はレンジが存在しなかったことを証明。
ST-018-4は、リスクの低い場所でのエントリー、トレンドに対応するなどの動きで、利益を守った。


ST-018-4は、動作不良あり。
システムがトレンドの転換を見たら、ドテンするはずだが、ポジションをクローズするだけで、終わってしまう。

他のデモフォワードテストでは、しっかりドテンしているわけで・・・・。

これが、機会損失を生んでいる可能性があると思う。


今週の感想
・ボラティリティが極大なために、システムの多くがギャンブル性の高いものになってしまたった。
 その中でも、いつもと変わらない動きをした上記、3システムは有望な証明か。

ST-012については、ひどいとしか言いようがないが、今月いっぱいは使って様子を見たいところ。



・ATC
来週窓明け下落を望む(笑)

ハイレバ上位陣は、リスクを多大にとっている。
見たものでは、フルレバで5lot×3の150万通貨を掛けているシステムもあった。

どこかで、綺麗な曲線を描き利益を重ねているシステムがあるに違いない。


日本勢は、三つに分かれた。
利益を順調に重ねているシステム。
ボラティリティの極大を感知してか、まったく仕掛けないシステム。
損失を積み重ねているシステム。

どうなることやら。他のシステムの履歴を見てみるのも勉強になるだろうなぁ。
やりたいことが増えてきた。



バックテストでの平均勝率は85%超!総獲得pips24000オーバーのシグナル配信はこちら
ライブ口座システムシグナル配信中!



応援よろしくお願いします。
 
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    382  381  380  379  378  377  376  375  374  373  372   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts