忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
25 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のは、あんまり意味が薄い上に、根拠もないのですが、書いてみます。




チャートをご覧になるとき、必ず誰が見ても不変のものがあります。


それは、ローソク足の色です。



色がどうしたのか。というと、ふつうの方のチャートには、
画面いっぱいに、赤と青もしくは白と黒のローソク足がぶわーと表示されているものだと思います。



この画面って、

何となく赤っぽいとか
何となく青っぽいとか
黒っぽいとか白っぽいとかって

絶対頭の中に入り込んでいると思うのです。


何が言いたいのかというと、
チャートのローソク足の表示は、人の思考に影響があるのではないかってことです。


全体的に赤っぽいとなれば、売りを検討する機会も通常の状態より多くなるのではないでしょうか。
逆に、全体的に青っぽいとなれば、買いを検討する機会も通常の状態より多くなるのではないでしょうか。




じゃあ、その考えをどう生かすのよ?となるわけですが、、、




正直、ネタが微妙なので、難しいです。


ある程度の期間をとって、陽線・陰線をカウントしていき、大勢を推しはかるのにもしかしたら使えるかも。
といったレベルな気がします。





アウトプット祭り挑戦中ですが、
かなりキツイです。僕はまだまだ持ち合わせが少ないようです。

今日はここまで。おやすみなさい。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    574  573  572  571  570  569  568  567  566  564  563   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts