忍者ブログ
最新記事
カテゴリー
ブログ内検索
カスタム検索
TradersShop検索

リンク
プロフィール
HN:
さとしぃ
性別:
男性
趣味:
ゲーム、読書、インターネット

Mail:forexsystecpractice☆gmail.com
☆→@

自己紹介:


06/12/04 立ち上げ。夢のためにFXを06年3月からやっております。

08/05/11 システムトレードの勉強開始。ソフトはMT4を使用。

08/08/06 FXDDにて自動売買を1000ドルの資金で開始。

08/10/09 3000ドルからまさかの大転落。100年に1度の金融危機で生き残ったシステムはたったの三つ。

08/12/09 3000ドルの資金を再投入。 徹底的に本を読み続けています。

09/03/22 7700ドル達成。

09/08/14 1000ドル割れ。

09/12/17 3500ドル復帰。

10/04/09 修行中

14/11/21 パワーアップして再挑戦



アーカイブ
カウンター
RSS
<<   2017   08   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
17 August 2009            Error 0  |  メタトレーダー研究  |  TB:0  |  C:0  |
エラー0を目指す。

最近気づいたけど、エラー 0 の美しさは異常。

今回は、逆指値オーダーの管理。

逆指値・指値の注文って、MetaTrader4だと、かなり扱いずらい。

※あまり参考にならない。
今、ST-026 の補強をしている。

堅牢性が強いと踏んでね。


ロジックは、ただの定時トリガーなんだけどね。


流れ

  1. ある時間に、ある範囲を見て、上と下に逆指値を入れる。
  2. 片方が仕掛ければ、当然、逆方向は注文取り消しを行う。
  3・ 翌日同時間までに、ポジションを取らなかった場合、オーダーを取り消して、再度注文を発行する。         

3が超鬼門だった。
エラー出していいなら、いくらでも出来るけどね。


問題は、

   ・ 未約定注文がたまっている かつ ポジションは0
   ・ 未約定注文はない かつ ポジションは0
 
この判断が、EAの機能では一見出来ないように思えた。

この判断をせずに、OrderDelete で注文取り消しを行おうとすると、エラーが出る。
(OrderSelect のループ だと、約定、未約定の判断が出来ないため)


エラー0 を実現するにはどうするか。

   ・ 現在のポジション数
   ・ 逆指値を入れた際の注文番号[チケット番号] BUYTICKET,SELLTICKET
   ・ 決済済注文総数

IF(現在のポジション数==0){
    IF(決済注文総数<BUYTICKET){
         OrderDelete(BUYTICKET,Black);
    BUYTIKECT=0;
    }
    IF(決済注文総数<SELLTICKET){
          OrderDelete(SELLTICKET,Black);
          SELLTICKET=0;
    }
}

ポジション数 == 0 かつ
決済済み注文<逆指値注文番号 は、未約定注文を確定できる。



どこかのだれかに役に立つと思って書いてみた。

わかりづれえw

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    518  517  516  515  514  513  512  511  510  509  508   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts